個人情報抜き取り出会い系サイト

MENU

年齢確認を利用して個人情報を抜き取る出会い系サイトが存在しますので注意しましょう!!

2009年2月1日より、出会い系サイトを利用するには、18歳未満でないことを証明する年齢確認が必要になりました。

 

確認自体は、クレジットカードや免許証・保険証などで携帯から簡単にすることができます。

 

このような画像を写メで撮ってメール送信するだけです。
免許証サンプル

 

あくまで18歳未満でないことを証明すればいいので、名前・住所・顔写真などの本人を特定できる情報は送信する必要ありません。

 

サンプルの免許証で説明しますと、
1.生年月日
2.「運転免許証」という書類の名称
3.「○○○公安委員会」という発行元の名称
の3つの部分が必要な部分です。

 

※生年月日はサンプルなのでぼかしてますが、実際に送る場合はぼかさないようにして下さい。

 

このように、個人が特定される情報を送らずに年齢確認を受けることができます。

 

確認書類も、免許証以外に保険証・学生証・社員証の他、病院の診察券などでも大丈夫です。

 

ただし、ここで気をつけていただきたいことがあります。

 

年齢確認は名前・住所・顔写真などの部分は送らなくていいのにも関わらず、法律を良く知らないユーザーをうまく誘導して、 個人情報の部分まで送信させる悪質な出会い系サイトが存在します。

 

何に悪用されるかわかったものではありません。

 

以前と比べると少なくなりましたが、出会い系サイトのワンクリック詐欺やツークリック詐欺はまだまだなくなりません。

 

手に入れたリストのアドレスにメールを送りつけ、クリックさせるように仕向けます。

 

クリックすると、

 

「後払い料金が発生したので清算して下さい」

 

というような文言で請求されてしまいます。

 

なお、このような請求を受けた場合、一切支払う必要はなく、メール送信先を指定拒否した上で完全無視して問題ありません。

 

相手はもともと違法ですし、こちらのメールアドレスしか情報はないので、何もすることはできません。

 

間違っても、こちらからメールや電話などで連絡を取ってはダメです。

 

相手にうまく誘導され、メールアドレス以上の情報を聞き出される恐れがあります。

 

このように、悪質で違法なサイトもメールアドレスだけ知られている内は、何も心配する必要はないのです。

 

ただ、住所・名前・顔写真などの情報も相手側に知られてしまうと、どんな手口で来るかわかったものじゃありません。

 

メールだと指定拒否したりアドレスを変更すればいいのですが、住所や名前だと変更するわけにもいきません。

 

色々なトラブルの元となりますので、決して個人を特定される情報まで送信させるサイトには近づかないで下さい。

 

以下のサイトなら安心です。

 

▼ハッピーメールを無料登録で試してみる▼

ハッピーメール公式サイト